小型探検船で、スバールバルの探検 10泊11日

小型探検船で、スバールバルの探検 10泊11日

M/S Quest号M/S Sjøveien号M/S Stockholm号

M/S Quest号

乗船場所:ロングイヤービエン、午後乗船
下船場所:ロングイヤービエン、早朝下船


Day1:ロングイヤービエン

ロングイヤービエン空港到着。船へ移動、チェックイン。自由時間。


Day2~10:探査クルーズ 予定地

(全てに朝食、昼食、夕食が付きます)
北極圏という特殊な地域のため、寄港地は天候や氷の状態により大きく左右されます。正確な日程は、これらの条件や野生生物の発見状況によります。陸に野生生物を見つけたらゾディアックで上陸します。 以下、寄港予定地です。場合によっては、近寄れない場合もありますので、ご了承ください。


ノースウエスト・スバールバル(スピッツベルゲン)

ダンスコヤ、アムステルダモヤとイトレノルスコヤにはいまだに17世紀に捕鯨が盛んだった頃の残骸が残っています。多くのピリカ、ウミスズメやウミガラスがこの周辺に営巣しています。


素晴らしいフィヨルド

スバールバルには数多くの息を呑むようなフィヨルドがあります。
リエフデフィヨルデンは、「愛のフィヨルド」という意味のとおり自然の美しさに溢れています。雪を頂いた山々に囲まれ、壮観なモナコ氷河に続いています。ホンケワタガモやコザクラバシガンがこの周辺で巣作りをします。運が良ければ珍しいアカハナケワタガモを見る事ができます。
クロスフィヨルデンでは「7月14日氷河」の美しい氷の彫刻を目撃、周辺の崖はミツユビカモメやハシブトウミガラスで埋め尽くされ、うるさく出迎えます。ラウッドフィヨルデンは大自然の魅力あふれる場所ですが、氷河の美しさが何より際立ちます。アザラシや鳥が忙しく飛び回ります。


ヒンロペン海峡 アルケフェレット

大量の氷塊が集まる海峡を航海するのは、ワクワクします。この海峡にはいることができれば、この海域は特に栄養価が高く餌が多いので、鳥が多く集まる理由が説明できます。アウケフェレット(玄武岩の崖)に巣作りをしている20万羽のウミガラス(Guillomet)の群れを観察します。天候次第で、ノールアウストランネ島のパランデルブクタまで進みます。


東スバールバル

ノールアウストランネ島は巨大な氷に覆われナチュラリストや歴史学者を魅了します。巨大な表がの壁が、何百もの滝に遮られてます。バレンツ島とエオゲ島では、素晴らしい風景と広大なツンドラが広がり、セイウチ、北極キツネやスバールバルトナカイに遭遇するチャンスが大きいです。


南西スピッツベルゲン

ホルンスンの広大なフィヨルドは、雲を突き抜けるような高さの山と氷河で驚かされるでしょう。お天気に恵まれれば、ホルンスンティンド山脈の1431メートルの高さの頂点を見ることができるでしょう。フィヨルドの氷の上では、アゴヒゲアザラシやシロクマが一休みしています。


Day11:ロングイヤービエン

(朝食)
朝食後下船。空港へ送迎。


北極圏という特殊な地域のため、ルートは氷や天候、遭遇する野生生物によります。場所によっては、
近寄れない場合もあります。探検を成功させる鍵は、フレキシビリティーです。
ルートは、キャプテンとエクスペディションリーダーが乗客の安全を第一に決定します。

 

料金表

M/S Quest号

キャビンカテゴリ 料金
トリプルキャビン-上下2段ベッド US$7,690
ツインキャビン-ツインベッド US$9,490
ツイン・プラス-ツインベッド US$9,990
ダブルキャビン-ダブルベッド US$9,990
ダブル・スーペリア-ダブルベッド(大) US$10,890
オーナーズ・キャビン-ダブルベッド(大) US$12,190
ツイン・キャビン-シングル利用 US$15,790

*料金は、2人部屋2人使用の1名あたり。

M/S Sjøveien号

乗船場所:ロングイヤービエン、午後乗船
下船場所:ロングイヤービエン、早朝下船


Day1:ロングイヤービエン

ロングイヤービエン空港到着。船へ移動、チェックイン。自由時間。


Day2~10:探査クルーズ 予定地

(全てに朝食、昼食、夕食が付きます)
北極圏という特殊な地域のため、寄港地は天候や氷の状態により大きく左右されます。正確な日程は、これらの条件や野生生物の発見状況によります。陸に野生生物を見つけたらゾディアックで上陸します。 以下、寄港予定地です。場合によっては、近寄れない場合もありますので、ご了承ください。


ノースウエスト・スバールバル(スピッツベルゲン)

ダンスコヤ、アムステルダモヤとイトレノルスコヤにはいまだに17世紀に捕鯨が盛んだった頃の残骸が残っています。多くのピリカ、ウミスズメやウミガラスがこの周辺に営巣しています。


素晴らしいフィヨルド

スバールバルには数多くの息を呑むようなフィヨルドがあります。
リエフデフィヨルデンは、「愛のフィヨルド」という意味のとおり自然の美しさに溢れています。雪を頂いた山々に囲まれ、壮観なモナコ氷河に続いています。ホンケワタガモやコザクラバシガンがこの周辺で巣作りをします。運が良ければ珍しいアカハナケワタガモを見る事ができます。
クロスフィヨルデンでは「7月14日氷河」の美しい氷の彫刻を目撃、周辺の崖はミツユビカモメやハシブトウミガラスで埋め尽くされ、うるさく出迎えます。ラウッドフィヨルデンは大自然の魅力あふれる場所ですが、氷河の美しさが何より際立ちます。アザラシや鳥が忙しく飛び回ります。


ヒンロペン海峡 アルケフェレット

大量の氷塊が集まる海峡を航海するのは、ワクワクします。この海峡にはいることができれば、この海域は特に栄養価が高く餌が多いので、鳥が多く集まる理由が説明できます。アウケフェレット(玄武岩の崖)に巣作りをしている20万羽のウミガラス(Guillomet)の群れを観察します。天候次第で、ノールアウストランネ島のパランデルブクタまで進みます。


東スバールバル

ノールアウストランネ島は巨大な氷に覆われナチュラリストや歴史学者を魅了します。巨大な表がの壁が、何百もの滝に遮られてます。バレンツ島とエオゲ島では、素晴らしい風景と広大なツンドラが広がり、セイウチ、北極キツネやスバールバルトナカイに遭遇するチャンスが大きいです。


南西スピッツベルゲン

ホルンスンの広大なフィヨルドは、雲を突き抜けるような高さの山と氷河で驚かされるでしょう。お天気に恵まれれば、ホルンスンティンド山脈の1431メートルの高さの頂点を見ることができるでしょう。フィヨルドの氷の上では、アゴヒゲアザラシやシロクマが一休みしています。


Day11:ロングイヤービエン

(朝食)
朝食後下船。空港へ送迎。


北極圏という特殊な地域のため、ルートは氷や天候、遭遇する野生生物によります。場所によっては、
近寄れない場合もあります。探検を成功させる鍵は、フレキシビリティーです。
ルートは、キャプテンとエクスペディションリーダーが乗客の安全を第一に決定します。

 

料金表

M/S Sjøveien号

キャビンカテゴリ 料金
ツインキャビン(丸窓)-ツインベッド US$10,090
ツインキャビン(窓)-ツインベッド US$10,690
ダブル・スーペリア(窓)-ダブルベッド US$11,290
ツイン・キャビン-シングル利用 US$14,790

*料金は、2人部屋2人使用の1名あたり。

M/S Stockholm号

乗船場所:ロングイヤービエン、午後乗船
下船場所:ロングイヤービエン、早朝下船


Day1:ロングイヤービエン

ロングイヤービエン空港到着。船へ移動、チェックイン。自由時間。


Day2~10:探査クルーズ 予定地

(全てに朝食、昼食、夕食が付きます)
北極圏という特殊な地域のため、寄港地は天候や氷の状態により大きく左右されます。正確な日程は、これらの条件や野生生物の発見状況によります。陸に野生生物を見つけたらゾディアックで上陸します。 以下、寄港予定地です。場合によっては、近寄れない場合もありますので、ご了承ください。


ノースウエスト・スバールバル(スピッツベルゲン)

ダンスコヤ、アムステルダモヤとイトレノルスコヤにはいまだに17世紀に捕鯨が盛んだった頃の残骸が残っています。多くのピリカ、ウミスズメやウミガラスがこの周辺に営巣しています。


素晴らしいフィヨルド

スバールバルには数多くの息を呑むようなフィヨルドがあります。
リエフデフィヨルデンは、「愛のフィヨルド」という意味のとおり自然の美しさに溢れています。雪を頂いた山々に囲まれ、壮観なモナコ氷河に続いています。ホンケワタガモやコザクラバシガンがこの周辺で巣作りをします。運が良ければ珍しいアカハナケワタガモを見る事ができます。
クロスフィヨルデンでは「7月14日氷河」の美しい氷の彫刻を目撃、周辺の崖はミツユビカモメやハシブトウミガラスで埋め尽くされ、うるさく出迎えます。ラウッドフィヨルデンは大自然の魅力あふれる場所ですが、氷河の美しさが何より際立ちます。アザラシや鳥が忙しく飛び回ります。


ヒンロペン海峡 アルケフェレット

大量の氷塊が集まる海峡を航海するのは、ワクワクします。この海峡にはいることができれば、この海域は特に栄養価が高く餌が多いので、鳥が多く集まる理由が説明できます。アウケフェレット(玄武岩の崖)に巣作りをしている20万羽のウミガラス(Guillomet)の群れを観察します。天候次第で、ノールアウストランネ島のパランデルブクタまで進みます。


東スバールバル

ノールアウストランネ島は巨大な氷に覆われナチュラリストや歴史学者を魅了します。巨大な表がの壁が、何百もの滝に遮られてます。バレンツ島とエオゲ島では、素晴らしい風景と広大なツンドラが広がり、セイウチ、北極キツネやスバールバルトナカイに遭遇するチャンスが大きいです。


南西スピッツベルゲン

ホルンスンの広大なフィヨルドは、雲を突き抜けるような高さの山と氷河で驚かされるでしょう。お天気に恵まれれば、ホルンスンティンド山脈の1431メートルの高さの頂点を見ることができるでしょう。フィヨルドの氷の上では、アゴヒゲアザラシやシロクマが一休みしています。


Day11:ロングイヤービエン

(朝食)
朝食後下船。空港へ送迎。


北極圏という特殊な地域のため、ルートは氷や天候、遭遇する野生生物によります。場所によっては、
近寄れない場合もあります。探検を成功させる鍵は、フレキシビリティーです。
ルートは、キャプテンとエクスペディションリーダーが乗客の安全を第一に決定します。

 

料金表

M/S Stockholm

キャビンカテゴリ 料金
ツインキャビン-ツインベッド US$11,490
ツイン・キャビン-シングル利用 US$21,890

*料金は、2人部屋2人使用の1名あたり。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *