ヴォヤジュール・ドゥ・モンド(蒸気船スーダン号)ホーム

外輪蒸気船スーダン号でゆく、ナイル川

1919年建造の外輪蒸気客船SUDAN号。エジプト文明5000年をたどる歴史の旅に、これほどふさわしい船はありません。近代観光の祖トーマス・クックは、1800年代後半当時最新鋭の蒸気客船をナイル川に就航させ、遺跡をめぐる船旅は英国で空前のブームとなり、彼の名を不動のものにしました。ベルエポック(古き良き時代)に最新鋭だった蒸気船 S/S SUDAN号が、あなたをエジプト時空の旅にお連れします。

スーダン号の物語はこちらから

SUDAN号ナイルクルーズ 5つの魅力

    1. 1919年建造の外輪船は、もっともナイル川にふさわしい
    2. トーマス・クックが建造した、由緒正しき船
    3. 蒸気機関と外輪で航行、走行音は悠長で静か
    4. 広々した回遊式デッキは、古き良き時代の証
    5. ラウンジ、レストラン、客室などベルエポックの雰囲気を残す

※スーダン号は「ナイルに死す」が書かれた当時、舞台となったアスワン~ワディ・ハルファのコースではなくカイロ~アスワンに就航していました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *