アラヌイ_コロナ情報

すべてのご乗船のお客様、旅行代理店、ツアーオペレーター、パートナーのみなさまへ。

フランス領ポリネシア政府は、7月からアラヌイが通常日程で旅客を乗せた運航を再開することを許可しました。今後数週間で健康と衛生対策のいくつかの変更が発表される予定です。感染症により、依然として旅行制限が予想されますが、2020年7月18日に域内在住の乗客を対象に旅客サービスを再開します。(貨物輸送はこの間も休みなく運行してきました)
この航海No.12は、当初予定されたとおり通常日程で航海します。この出発日は、現時点でタヒチへの旅行が許可されているすべての海外旅行者も乗船いただけます。
なお本コースは、ファカラバ、ランギロア、ボラボラの寄港地に替わり、普段渡航が難しいツアモツ諸島のマカテア島とアパタキ島に変更します。 13日間の旅程にはもちろんパンデミック拡大の中、人の住む6島の島民のため貨物輸送を行ってきたマルケサス諸島が含まれます。通常の運用に戻るまで、2020年の運行スケジュール、契約条件の変更にご注意ください。航海No.10と11は運休になりました。この航海を予約されたお客様には、2021年または2022年のアラヌイ5の航海に使えるフューチャークルーズクレジットを発行いたします。キャンセルチャージや再予約の手数料はありません。現時点でタヒチへの旅行が許可されている場合、これらの乗客は特別航海のいずれかに変更することを検討する場合があります。

重要1: Aranuiはキャンセル条件を変更しました。 2020年のクルーズを予約したお客様は、予定されている出発日の30日前まではキャンセルする場合でも、キャンセルチャージや手数料は不要です。
但し、出発の30日以内にキャンセルする場合には、100%のキャンセル料がかかります。
重要2:アラヌイは支払い条件を変更しました。 2020年のクルーズを予約したお客様は、残金の支払いは、出発の90日前ではなく出発の60日前までとなります。
なお、2021年運行コースの新規予約には、アラヌイの通常の標準利用規約、キャンセル、払い戻し、および支払い条件が適用されます。アラヌイの2020年スケジュールの最新情報については、つぎのリンクをご覧ください。
https://aranui.com/coronavirus-update-june-2-2020/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *