衛生手順

クルーズの衛生手順

現在我々が直面している新しい世界(ウィズコロナ)の休日の旅に、ホテルバージ船のクルーズが最適です。定員8~12名の少人数の乗船客で田園地方をクルーズします。すぐ傍に川岸があるため、下船して船に添って散歩したり、自転車で並走する事ができます。観光も全てプライベートで専用のため、参加しているお客様のご希望に合わせる事ができます。多くのお客様はバージ船を一隻チャーターし、ご家族や友人でプライベートに旅をします。

乗船前

乗船前に健康状態についての問診票を記入して頂き、集合場所で非接触型の体温計で体温を測ったのちに、乗船可能かどうかを判断します。お客様の荷物はバージ船に到着次第、殺菌処置を行います。

船内の清掃

クルーズ終了後、次のクルーズのお客様が到着する前に、バージ船、ミニバス、お客様が利用される設備、用具(ジャグジー、自転車、傘など)、全ての表面を丁寧に消毒し拭き取ります。キャビンやパブリックスペースは毎日清掃し、バーやハンドレールなど多くの人が触れる場所は一日に何度も消毒を行います。

エアコン

エアコンは各部屋に設置され、部屋から部屋へ空気が流れることはありません。多くの部屋には丸窓があり、外から新鮮な空気を取り入れることができます。各出発日の前に全ての部屋と送迎車のエアコンの清掃と消毒を行います。全てにHEPA高効率微粒子フィルターを設置します。

お客様の衛生手順

乗船前とお食事前には、毎回ハンドジェルで手先の殺菌のご協力をお願いします。バージ内のあらゆる箇所に消毒ステーションを設置します。マスクや手袋をご用意しますので、ご自由に必要に応じてご利用ください。

食事とお飲み物

お食事とお飲み物は基本的にクルーが個々人にサーブします。チャーターのグループから要望がある場合のみビュッフェをご用意します。セルフサービスのバーはご遠慮いただきますが、通常のバーのサービスは終日ご利用いただけます。お部屋の飲料水のボトルはご自由にご利用ください。

観光

殆どの観光は屋外で行われます。プライベートシャトーやワイナリーの見学も企画しております。その場合は船と同様の厳しい衛生手順を組みます。観光客が大勢集まる場所は避けます。我々のガイドは、閉鎖的な空間などは、必要に応じてマスクを着用します。

クルー

クルーは乗船前に健康診断を受け、定期的に体温を計ります。会社の衛生手順に添って、手洗いから全ての面での衛生管理について徹底したトレーニングを受けます。マスクも必要に応じて着用します。残念ではありますが、お客様との握手など、触れ合う挨拶も禁止させていただきます。

医療機関のバックアップ

乗船中に医療関連の問題が発生した場合、各バージ船は英語で対応ができる医師と直ぐに連絡を取ります。必要であれば、クルーが医療機関までご案内します。コロナウイルス関連の疑いがある場合、各国でそれぞれの緊急連絡先(ホットライン)がありますので、まずそちらへ連絡させていただきます。

手順の見直し

現在の状況は日々変わることを意識しております。そのため、上記の手順は常に見直し、必要に応じて行動を強化したり、政府のガイドラインに従い、安全であれば緩めることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *