「バイキング TV」インターネット上に開局 自宅に居ながら世界を航海

バイキングクルーズ、”バイキングTV”チャンネルをWebで開始

バイキングTVは、クルーズで訪れる世界を一足先に映像でご自宅お届けする、新世代のオンライン文化番組です(番組は英語のみ)

バイキングクルーズは、バイキングTV(https://viking.tv/)の開始を発表しました。バイキングTVは、豊富な文化的内容と世界中からのライブストリーム(生放送)とビデオを提供するインターネットテレビです。カリーン・ハーゲン上級副社長がこれから乗船されるまたは、これまでに乗船されたお客様に向けて、バイキングHP上のTVチャンネルで発表しました。

「現在、私たちは船で皆さんと一緒にクルーズすることができず、家にいなくてはいけません。しかしニュース番組だけを見る必要はありません。そこで父のトルスタインと私は、当分の間お客様を世界にお連れできないなら、世界をお客様のお宅にもって来ようと考えました。バイキングTVは、快適な我が家から快適に世界を探索し続けるための方法です。現実の旅行が再び困難な状況でなくなれば、私どもは船で皆様を歓迎します」

バイキングTVは、お客様が旅行できなくて家にいるときでも、コミュニティを作り、お客様どうしでつながり、前向きな体験を共有できる方法として考えました。バイキングのお客様がクルーズで楽しむ予定の充実した日程内容に加え、バイキングTVは各分野の専門家、文化パートナーや著名人からのライブコンテンツも特集します。バイキングTVでは、毎日午前11時(米国西海岸時間)の「カリーンと友たちの会話」生番組では、ライブの会話、デモまたはバーチャルツアーが紹介され、視聴者はリアルタイムで質問し参加することができます。生放送が見られなかったお客様には、いつでもビデオでご覧いただけます。出演者は毎週日曜日に各テーマと出演者が発表されます。

• 月曜美術館 - バイキング–TVでは、船内イベントに代えて番組「月曜美術館」で美術館のディレクターや学芸員のレクチャーと共に、展示作品や修復施設がご覧いただけます。
• 歴史専門家との火曜日 - バイキングの船内文化プログラムの一環として、–寄港地に焦点を当てた講義、世界史の重要なできごとについての講義を行います。毎週火曜日、専任の歴史専門家が講義を主催します。
• 水曜日は音楽とともに - 目的地の最も重要な文化の–1つが音楽です。世界で最も興味深いアーティスト、作曲家、指揮者を紹介します。
• 木曜日のゲストスピーカー - バイキングは、ゲスト講師として、科学、芸術、探査の分野の多くの専門家を呼んでいます。素晴らしい人生を送ってきたさまざまな学者や個人との会話を楽しむことができます。例えば、英国のベテランジャーナリスト、世界的に有名なノルウェーの探検家、マリインスキー劇場の主役バレエダンサー。
• 金曜はハイクレア城の邸宅から - ジョージ8世とカーナーヴォン伯爵夫妻はハイクレア城の当主。この城は人気TVドラマシリーズダウントンア“ビーのロケ地として知られています。カリーン上級副社長と伯爵夫妻の友”情のためバイキングのお客様は毎年特別入場ができます。カーナーボン夫人の案内でハイクレア城の元貴族の生活を垣間見ることができます。
• ウェルネスの週末 - 不安な世の中では健康管理が重要です。土曜と日曜には、バイキングオーシャン船内のLivNordicスパのスタッフやその他選ばれたホストによるヨガや瞑想のレッスンに参加いただけます。


バイキングTVでは、人気コースの紹介ビデオや、お勧めの参考書、関連する映画や音楽のリストをご案内し、自宅から世界中のご自分が行くコースについて、読んだり、見たり、聞いたりすることができます。ご自宅で、各国の料理を作って世界を旅したいという方には、デジタル料理本「キッチン・テーブル」があります。

2020年3月11日、バイキングはコロナウイルスの感染拡大に対応するため、クルーズ会社として最初に運航停止を発表しました。バイキングTVは、ブランドのモットー「快適に世界を探検する」に忠実です。当面はViking船の快適さでなく、ご自身の快適な家から世界を探検してください。

バイキングについて
バイキングクルーズは1997年創業、ロシアで4隻の川客船からスタートしました。トルスタイン・ハーゲン会長のクルーズに対する考えは一般とは対照的。科学、歴史、文化、料理に関心を持つお客様向けに、「考える人のクルーズ」(Thinking Person’s Cruises)を提供することです。 バイキングは2020年現在、79隻の客船を運航、世界の河、海、湖でクルーズを提供しています。

*2015年創業のバイキング・オーシャンは、米国の高級旅行誌「トラベル+レジャー」の「ワールドベスト賞」で、2016年から2019年まで4年連続で外洋クルーズライン部門第1位に選ばれました。
*高級旅行雑誌「コンデナストトラベラー」の「ゴールドリスト」も幾度となく受賞
*世界的クルーズ口コミサイト「クルーズクリティック」の2018年読者投票で小中型船部門の「ベストオーバーオール賞」、リバークルーズ部門の「ベストリバークルーズライン賞」と「ベストリバー日程賞」。バイキングロングシップシリーズの全船が編集部選定「ベストニューリバーシップス」に選ばれました

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *