The Eternal River(4泊5日)

The Eternal River ナイル川4泊5日 下り

Day 1 アスワン Aswan

(昼食、夕食) 空港お出迎え。昼前乗船、お部屋で荷物を解いた後、船でランチ。 午後:エジプトの真珠と呼ばれるヌビア遺跡のフィラエ神殿を観光。紀元前3世紀以来、女神イシスを祀っています。その後、アスワンで自由時間。人気が高い色彩豊かなアスワンの市場(souk)を散策してみませんか? 夜:船でディナー。アスワンに停泊。

Day 2 アスワン/コム・オンボ/エドフ Aswan/Kom Ombo/Edfu

(朝食、昼食、夕食) 早朝:アスワンの北部、コム・オンボに向け出港。上エジプトの最も見どころの1つ、ナイル川に建設されたコム・オンボ神殿を観光します。2神に捧げられているため、エジプトでは建築的にも宗教的にも珍しい神殿です。二つの神殿が一か所に建てられ、南側の神殿は「ハヤブサの神」ホルスに、北側の神殿は「ワニの神」セベクに捧げられています。 その後、船にもどり昼食。その間、船はエドフへ向けて出港。 午後遅い時間、エドフ着。プトレマイオス朝(the Ptolemaic Dynasty)時代のエドフ神殿を観光。エジプトで最も保存状況が良いと言われています。その後船に戻り、夜、エスナへ向けて出港。エスナに停泊。

Day 3 エスナ-/ルクソール Esna/Luxor

(朝食、昼食、夕食) エスナ水門を通過し、ルクソール(古代エジプトの都市テーベ)に向かいます。 午後、新王国時代のファラオの守護神「アムン神」に捧げられた、壮大なカルナック神殿を訪問します。 夕方、ルクソール神殿訪問。夜明けの光は、特にアメノホテプⅢ世(Amenophis III)の 柱を際立たてます。ナイル川の洪水と土地の肥沃を祝うオペト祭が毎年行われました。 船でディナー。ルクソールに停泊。

Day 4 ルクソール Luxor

(朝食) 朝食後、早朝古代都市テーベの墓地遺跡に向かって出発。新王家の神秘的なオシリス支配の地域、ファラオの埋葬地、王家の谷で、生後の世界への旅を見事に描いた墓を見学。116メートルの長さのラムゼスVI世の墓を見学。第19王朝から20王朝までの王妃と王女の墓地、王妃の谷を観光。貴族の谷ではラモスの墓がアクエンアテン時代の芸術を表しています。ディール・エル=メディナは、墓地職人、彫刻家、画家、石工を歓迎したため、職人の谷とも言われました。昼食前に船をチェックアウト。

Day 5

朝食後空港までお送りします。

重要

*日程は現地の状況で変更となる可能性があります ナイル川の水位、川底の砂泥の堆積によっては、日程・観光スケジュールが大幅に変わることがあります。詳しい日程はお問合せください。

地図

出発日(料金はお問い合わせ下さい)

2020年
ミッドシーズン ハイシーズン
アスワン→ルクソール
2020/1/7 2020/12/25
2020/1/17
2020/1/27
2020/2/6
2020/12/1
2020/12/9
2020/12/17
2021/1/2

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *